2022.02.05

住職備忘録

節分と涅槃図

二月三日お寺では無参拝での節分を行いました。コロナウイルスはいつまで蔓延るのか? もういい加減にして欲しいですが今年も無参詣での星祭でした。きれいになった本堂廊下を歩んで護摩壇に向かいます。お札を祈祷して代表で私が豆まきを行いました。「お寺には福の神しかいないので福は内」と毎年掛け声をかけていましたが今年は、「鬼は外」も一声を入れて叫んでしまいました。

 

ご本尊前にはお札と福豆があり護摩の火にて難儀を消し去り福運をご祈祷いしました。

私の他、数名の僧侶で豆まきを行いました。

豆を撒いているのですが何となく見えますかね?

 

豆まきを準備すると同時に二月はお釈迦様のご入寂の月です。

初めて新書院に涅槃図を掲げました。大きな涅槃図でお寺に伝わる絵図。

平成の初年の頃に私が岐阜県羽島市にある表具店に表装を依頼して

初めて掲げました。大変雄大な涅槃図であります。

お釈迦様のご入寂を嘆き悲しむ様子。このようの動物も参集している涅槃図。

涅槃会を催そうと思っています。高野山では一昼夜読経を行います。

お電話でのお問い合わせ

仏事・葬儀について
(依頼・お問合せ)
0562-98-830024時間 365日
永代供養について
0120-2020-55AM10:00~PM4:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ用

仏事・葬儀 お問い合わせ用