2018.07.15

住職備忘録

水害地からのお便り

本日、岐阜県の方よりお葉書を頂きました。彼の家は岐阜県高山市の郊外にある湯屋と言う地名のご在住の方です。ご縁があって娘と息子さんが私の知り合いであり、ご縁を結ばれた男性方の親御さんです。彼からの文面を読むと今般岐阜県をも襲った大豪雨の惨状が伝わってきました。「恐怖を覚える日々でした」の豪雨に対する時間の長さと大量の雨に見舞われた内容に驚愕を伴う恐ろしさを感じました。私は日々、殆どテレビを見ない私は時折出先で眺める報道に心を痛めていましたが、彼からのハガキには本当に心を痛めました。そして数十年に一度と言われる大雨が最近では毎年起きている気象の変化。数十年が毎年となった豪雨の原因。地球温暖化が遠因なのでしょうか? グリーンランドで巨大な流氷が割れると津波となる予測報道に世界規模で、温暖化を止めないと困る事になると思います。幾らネット社会で便利になって利便性が格段に良くなっても・・・彼からのハガキを加工してアップします。

お電話でのお問い合わせ

仏事・葬儀について
(依頼・お問合せ)
0562-98-830024時間 365日
永代供養について
0120-2020-55AM10:00~PM4:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ用

仏事・葬儀 お問い合わせ用