2019.02.08

住職備忘録

うり二つの銅板葺き

  昨年6月末からの屋根銅板葺き工事は遅れに遅れて今現在を迎えています。本日、施工会社から請負契約2月28日から5月末日までの遅延願いが口頭で行われた。本来は平成30年師走には仮設が取り払われて二月末日の完成引き渡しでした。工事遅延の原因調査も説明も無くただただ困った顔をされても私も困ります。平成14年頃より相見積もりもせずに任せていた私はいま本当に居ても立ってもいられません。せっせと仕事をしていたのなら何も思いませんが、昨年7月頃より一か月の半分近くは風が通り抜ける有様でした。

 毎日養生シートで暗い部屋の中にいる私たちは気持ちも沈みがちになります。先日、工事進行を眺めながら色々とネットで銅板葺き竣工例を見ているうちに当寺の今現在行われている工事風景とうり二つの銅板葺き工事写真を見る事が出来ました。本当に偶然は有るものですね。今日は、不思議なそしてどこのお寺かは分かりませんが同じような風景写真をアップします。不思議な気持ちでいっぱいです。

 

今進行中の高徳院銅板葺き工事様子写真

 

どこのお寺か? よく似た工事風景・・・この出来上がりを

重ねて申し上げますが何れのお寺か存じ上げません

 

お電話でのお問い合わせ

仏事・葬儀について
(依頼・お問合せ)
0562-98-830024時間 365日
永代供養について
0120-2020-55AM10:00~PM4:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ用

仏事・葬儀 お問い合わせ用