2019.12.12

住職備忘録

女医さんたちとの会食

  ご縁で実力派の女医さんの懇親会の仲間にお誘いを頂きました。全員がパワフルであり断然、強力な人たちばかりでありました。幹事は脳外科医でご高名な加藤庸子先生あり二人の男性医師以外に門外漢の私を残せばあとは女医さんたちばかりでした。皆さん、現在のポジションをPcを利用して色々と説明を受けました。アレルギーの話、母乳バンクの話、脳外科医の可愛らしい少女のような先生のかき氷巡りのお話、加藤教授より「〇〇先生の後は湯川さん」と指名を告げれれて頭の中は混乱をしているのが自分には良く分かりました。医者とお寺の関り、当寺と藤田医科大学のご縁をどの様に話をすればと思いながら悶絶の時間は瞬時に過ぎてしまいました。

 私の持ち指名時間はあっという間に大演説で終わりさっさと自席へ帰ろうとすると様々な質問が出てきました。大変楽しく「不安への解消が宗教であり哲学だ」と言う言葉で席を着こうとしても猶も様々な質問を受けました。「さぞやお困り」と思われるかもしれませんが私は楽しくご質問への誠意ある回答をさせていただき楽しく一夜の懇親会を終えました。本当に楽しかったです。美味しい料理を頂くために「名古屋駅から名古屋キャッスルまで歩いた」「今迄に虫歯に罹った事がない」「アレルギーになったことがない」と自己紹介をしたら驚いて頂いたことが唯一の関心を頂いた事が唯一の自慢話になってしまいました。

 私の左隣は副知事、その隣は加藤庸子先生、他名だたる藤田医科大学の先生ばかりであり中には高山の温泉宿の娘さんが「高山では本陣〇〇屋をよろしく」と毎度、営業をされておられました。大変楽しい夜に感謝です。お寺の改修が終えたころ・・・如月の望月の頃に私が主催して僧侶も食べられない精進料理フルコースを楽しむ会を主宰したいと思います。ほんとかな??

 再び名古屋キャッスルを後に名古屋駅まで歩く途中での名古屋城の夜景です。歩く「志」半ばでタクシーに乗り途中下車にて20年来のお店に行きましたが大混雑を見てお寺に戻りました。名古屋にもこんな夜景の綺麗な場所は歩かなくては見つけられない事を感じながらの師走夜話のひと時でした。

お電話でのお問い合わせ

仏事・葬儀について
(依頼・お問合せ)
0562-98-830024時間 365日
永代供養について
0120-2020-55AM10:00~PM4:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ用

仏事・葬儀 お問い合わせ用