2022.01.04

住職備忘録

文明の利器、使い勝手に感服

 スマートフォンを初めて手にて以来、慣れ親しんだXperiaよりiPhoneに昨年何月だったか?機種変更をしました。周りから便利だ便利だと勧められ早速に家電量販店へ向かいiPhoneを眺めていました。「何かお探しですか?」と定番の声を掛けられ「iPhone12を見ているんですが重いですね」と答えた。店員さんは「アンドロイドからiPhoneは慣れないと・・・使い勝手はかなり良くカメラも大変綺麗ですよ」と微妙な回答。

 以前にガラケーの携帯からスマートフォンに変更する時も「今の年齢ならぎりで機能に付いて行けるかも」と思い今回も蛮勇で「iPhoneを一つ頼みます、設定は助けてくださいね」と一言釘を刺したつもりでしたが・・・ 「有難うございました。また分からなかったら何時でもお越しください」と背中から声を掛けられてお店を出てあれから半年経とうとしたのかな。今ではなくてはならない存在になって居ます。もちろん、お寺に戻っていじくり回してやっと何とか元のアンドロイド程度の機能までには戻しましたが「便利」の実感はわかないままでした。

 「何だこんな程度か・・」と自室に戻り使い慣れたiPadを触っていると勝手に同期してくれiPadの感覚で触れるようになりました。iPhone12のアプリ財産は全てiPadに全てがお引っ越しをしてくれ、ここでAppleの機能の良さに関心をしました。徐々にAppleに慣れ親しんでいくうちにiPhoneに録音してある音楽や電話を楽しむ機能を求めるまでになりました。

 元々Bluetoothで音楽を聴いていましたが何とか耳にすっぽりはまり両手が塞がらない物は無いものかと探していると有りました、AirPods。きれいな音がステレオで流れ取り扱いも本当に簡単明瞭。一つだけ気に入らないのがiPhone12が重いと言う事。私はスマフォを落すのが嫌で首に掛けて落下を予防しています。また常に持ち歩かなくてはならない携帯が重いのは~何だかな~と思っていました。

 これに応えて呉れたのがApplewatchでした。Appleの取り扱いにに慣れてきたのでAmazonでApplewatchを求めました。これには手こずりましたが今ではiPhoneを置き忘れるくらいに私の腕に巻き付いています。電話も発着信でき色々な機能もあり未だに分からない所だらけですが不便にまでは至っていません。ともかくすごい世の中になってきたと言う事に驚いたと言う事と、iPhoneを持ち忘れる事により写真を取り損ねている今現在です。今日はAppleべた褒め備忘録となりました。

 

お電話でのお問い合わせ

仏事・葬儀について
(依頼・お問合せ)
0562-98-830024時間 365日
永代供養について
0120-2020-55AM10:00~PM4:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ用

仏事・葬儀 お問い合わせ用